環境方針

環境方針

1.環境方針について

comment

1-1.基本理念
株式会社ミナト・メディアは、金属銘板や樹脂銘板の製造販売、ならびに銘板製作に関するサービスの提供をするにあたり、顧客第一主義を貫き、顧客からの絶対的な支持と信頼が得られるように努め、人類と自然が共生できる地球環境の創造と持続的発展が可能な社会づくりに貢献することを通じて、会社の繁栄、社員の幸せに繋がる企業を目指します。

1-2.行動指針
1.全ての事業領域において企画・計画の段階から環境・安全に配慮し、省資源・省エネルギー、廃棄物発生の抑制、リサイクル化、グリーン調達を推進し環境保全に努めます。
2.環境に関する法規制・条例・協定等を遵守し、お客様や地域社会への責任を果たします。
3.環境方針は、従業員への環境教育・啓発活動を通じて徹底し、一人ひとりの意識の向上を図ります。
4.経営活動の一環として環境目標を定め、定期的に見直しを行い、環境保全活動の継続的な改善に努めます。

1-3.運用・実施状況
1.環境方針はウェブサイト等で広く一般に公開します。
2.上記の規定について1年に2回(4月・10月)啓蒙活動を行う。また、規定については1年に1回の見直しを行う。

2.顧客要求事項について

comment

顧客から環境面における要求があった場合は、環境管理責任者が応対し、内容を明確に把握できるように努める。

3.組織体制について

3.組織体制について

comment

3-1.組織図
 環境に関する組織図は、図表の通りとする。

3-2.責任者
 環境に関する責任者を、下記の通り定める。
1.トップマネジメント:代表取締役 近藤 丈雄
2.環境内部監査チーム:取締役 庭山 佳子
3.環境管理責任者:近藤 丈雄
4.環境管理部門:各部門の責任者

4.環境情報について

comment

4-1.環境情報の入手
 環境情報の入手先は、下記の通りとする。
企業の広告・広報誌・パンフレット・環境報告書等をテレビ・ラジオのマスコミまたは、インターネットを通じ入手する。

4-2.環境情報の管理
 入手した環境情報については、ファイリングして、書庫に保存する。

4-3.環境面における取引先の管理
1. 既存の取引先について
毎年1回(4月)確認をする。
2. 新規の取引先について
取引開始時に、環境面への方針や管理方法などを確認し、以後、毎年1回(4月)確認をする。

4-4.環境面における受入の管理について
上記4-3の管理以外、製品・材料毎の個別管理が必要な場合は、適宜、確認する。

4-5.環境に関する4M変更について
 4M(Material(材料)、Machine(設備)、Man(人)、Method(方法))に変更が発生した場合は、社内で情報を共有し、同様(もしくはそれ以上)の品質を確保できるように十分な教育と引継ぎを徹底する。

4-6. 環境に関する不適合発生時のルール
 万が一、不適合が発生した場合は、その原因を特定し、恒久的な対策を講じるものとする。また、社内で情報を共有し、再発防止に努める。

5.環境に関する教育・指導について

comment

従業者に、環境について1年に1回(4月)、適切な指導を行う。

お探しの銘板は見つかりましたか?

銘板に関するご不明点やご相談は、是非ともお問い合わせください。
当サイトにお取扱いのない、お客様のためだけの商品・サービスが見つかるかもしれません。

WEBからのお問合せ

03-3443-2155

top