アルマイト・染色加工

量産性が高く、後加工もしやすい!
銘板加工の代表的な方法です

アルマイト・染色加工

アルマイト・染色加工はシャープな表現ができる銘板ですので、回路図などの細かいデザインにも対応する工法です。

その手軽さから、多くの用途で使用されていますが、例えば…
●機械定格銘板
●回路(結線)図
●取説銘板、製造銘板
などの工業用途の他、

●店舗用サイン(屋内向け)
などにも活用されています。

銘板をシャープに仕上げるなら
ヘアライン加工がオススメです!

銘板は取付ける機器の顔であり、印象を左右する重要な役割を果たしています。だからこそ「書いてあることが分かれば良い!」だけではなく、銘板自身も印象良く仕上げたいものです。

そんな時にオススメなのが「ヘアライン仕上げ」。銘板のデザイン性アップのため、研磨によりつけた長い筋目加工のことです。

たとえ、染色が「スミ1色」でも、高級感あふれるクールで印象の良い銘板に仕上がる、オススメの加工方法です。

アルマイト・染色加工

はじめまして!私は主張できる銘板です。
どうぞ、よろしくお願いします!

アルマイト・染色加工

普通の銘板で充分にその役割は果たせています。でも、どうでしょう?
こんな風に個性的な銘板があっても良いとは思いませんか?

こうした銘板だと、何がどう変わるのでしょうか?

そうです!人々の記憶に残りやすくなるのです。つまり、銘板ヒトツだけでもいろんなコトが出来るようになるのです。

だから、よく考えて検討し、悩んでいただいて、最後に決めてくださいね。お待ちしております。

あっ。もちろん、普通のスタンダードな銘板だって対応できますので。。念のため。。

事例を見る
青色アルマイト

デザイン性

詳細

アルマイト銘板(0.1mm)

コストダウンニーズに合った提案

詳細

アルマイト(ハンドセット)銘板

品質ニーズに合った提案

詳細

アルマイト銘板(茶色)

デザイン性品質

詳細

0.1mmアルマイト銘板

スピードニーズに合った提案

詳細

2色アルマイト銘板

スピードコストダウン

詳細

ソーラーパネル用アルマイト銘板

品質ニーズに合った提案

詳細

対応材料
アルミニウム(AL) 

材料の厚み
0.1mm 0.2mm 0.3mm 0.4mm 0.5mm 0.8mm 1mm 2mm 

上記以外の板厚につきましては、カスタムオーダー対応となります。

対応色
原則として「スミ」、赤、青、緑、茶、橙 

アルマイト銘板は、染料を用いたいわゆる「染色」で、通常の印刷とは違って細かい色指定は再現出来ない場合がございます。ご参考までにDicや日塗工などの色指定はお伺いいたしますが、色によっては再現できないある程度の幅・バラツキはご容赦いただいております。

対応可能な仕上げ

他のカテゴリーの業務を確認する

お探しの銘板は見つかりましたか?

銘板に関するご不明点やご相談は、是非ともお問い合わせください。
当サイトにお取扱いのない、お客様のためだけの商品・サービスが見つかるかもしれません。

WEBからのお問合せ

03-3443-2155

top